義父は年齢的に手術しないほうがよかったのかも

義父は膵臓に腫瘍がみつかって
切除手術したわけですが、

 

年齢は80歳すぎていて
体力的に、
手術できるギリギリの年齢だったらしい。

 

夫は最初から

 

もういつ死んでも
おかしくない年なんだから

手術しなくていいのに
と言っていて、

 

私は

 

え~( ̄ロ ̄lll)
そんなこと言う?

 

と思ったのですが、

 

実際、手術を終えた義父は
膵臓だけでなく
他の臓器も切除(転移はない)したそうで

 

手術する前は
食欲旺盛で、
ふくよかだったのに、

 

今はかなり痩せてしまって
食欲もなくなってしまったらしい。

 

義父・・・

 

前みたいに
好きな物を
たくさん食べられるように
なるんだろうか・・・。

 

夫が言っていたように
手術しないで、
好きな物をモリモリ食べて
元気に生活していたほうが
よかったんじゃないか・・・。

 

と私も思えてきました・・・。

だってもう80歳だもん。(゜´Д`゜)

回復に時間がかかるよね。

 

 

でも、義父もいろいろ考えて
決めたんだと思うから、

タラレバいらない

タラレバはいらないよね。

頑張って
回復してほしいです!

 

☆ブログ村に参加中。
応援していただけると更新のはげみになります。
明日も一日頑張ります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村





コメントは受け付けていません。