「お金が貯まる脳トレ」・・・脳トレ本は面倒くさいことを知る

スポンサーリンク

先日読んだ、
「お金が貯まる脳トレ」という本。

 

途中まで真面目に読んでたけど、

 

トレーニングとか
クイズとかでてきて、

 

やるのが
面倒くさくなっちゃって、

とばし読みしちゃった。
(´Д`;)

 

こういうのって、
ズボラさんには
むかない本だわね。

 

 

でもね、
最後のほうの
衝動買いしそうになった時の
「その場アクション10」のうちの1つは
よかった!

 

 

著者の加藤さんは、
お財布に親の写真を
入れいているそうで、

 

財布を開くときに
チラリとみるんだそうな。

 

 

それが脳の暴走をとめる
ストッパーになるんだと。

 

 

代わりに、子供の写真とか
憧れのマイホームの切り抜きでも
いいんだと。

 

でもさ、
思ったんだけどさ、

 

財布を開く時は、
まさに、お会計寸前ってことでしょ?

 

商品をレジまでもっていって、

店員さんの手をわずらわせておいて、

親の写真みて
購入する気分がなくなって、

「やっぱりやめます!」って

そこで、言える??

 

私はいえない。

 

 

商品を包んでもらいながら、
「買わなきゃよかった・・・」と
心の中で落ち込むだけだわ。

 

 

いや、もしかして、その落ち込みが
次の買い物につながるんだろうか??

 

それを繰り返すうちに、
財布を開かなくても
親の顔が浮かんでくるようになって、

暴走しなくなるとか??

 

でも、自分の財布に
親の顔を入れるのは嫌だ。

 

毎回怒られている気分になる。
(゜Д゜;)

 

いや・・・。

 

それがいいのかも。

 

や・や・やってみようかな・・・。
(w´Д`w)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

私のブログを読んでくださり嬉しいです。

ブログ村に参加中。
応援していただけると更新の励みになります。
明日も一日頑張ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメントは受け付けていません。