スポンサーリンク

iPhone 壊れたら交換が前提。アップルは修理する気はさらさらないようだ。

 

再起動の無限ループに入り込み
どうにもならないiphoneを修理にだしに、

 

「Apple 正規サービスプロバイダ」
に行ってきたよ。

 

受付のお兄さんに、
今までの経緯と
初期化しても変わらないことを伝えると、

 
お兄さんは
軽く、ログで再起動回数をみて、

あっさりと本体交換を提案してきた
(´Д`;)

 

おそらく基盤がやられているとのこと。

 

基盤がやられているところに、
iosのアップデートしたので、
そんな状態になっちゃったのではないかと。

 

基盤は修理できないことはないが、
修理費と時間が結構かかるらしく、

本体交換が最適らしい。

 

メルカリで購入した古い機種なので、

 

本体交換の費用は約3万円
iPhoneにしてはお安いけど、

 

今使っているiPhoneは
アップルさんに返却しなければならない。

 

 

そして、説明を聞きながら、
3万円払うくらいなら

 

まずオークションで
壊れたiPhoneをジャンクとして売って、
そのお金で、また中古を買ったほうが
かなりお安くすむのではないかという思いがグルグル。

 

でも、またその中古で買ったiPhoneが
すぐに壊れたらどうする?

 

売ったり買ったり面倒くさくない??

 

などと考えていたら、

 

お店のお兄さんが、

 

「どうなさいますか?
在庫があるのですぐにお渡しできますよ。」と
決断を求めてきた。
(´д`)

 

3万円はとてもきついけど、
せっかく電車を乗り継いで
ここまで来たし、
中古を買うのにも不安があるし、

ここで交換すれば
90日間の保障があるしで、

 

結局、

「お願いします。」と言ってしまった。
( ̄◇ ̄;)

 

はぁ・・・。

正月すぎてから、
諭吉様が何枚も何枚も
去っていく~。

何か憑いてるのかしら?
お祓いしたくなってくるよ。

 

しっかしアップルさん、

在庫がいっぱい残ってるからか、

いとも簡単に本体交換を提案してくるよな~。

 

私が待ってる間に
右の人も左の人も本体交換させられてたよ(;¬д¬)

 

しかも本体交換って
機種をアップグレードもできないし、
色すら変えられないのよ。

色ぐらいいいじゃんね~。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク