思えば大学時代から借金体質だった

スポンサーリンク

ふと、私の借金生活はいつから始まったのかと考えてみたら、
大学の入学の時だったんじゃないかと・・・。

今から20年以上も前、
地方から上京した私は、
大学名+日本信販のオリジナルクレジットカードを
気軽に作り(大学の校舎の横に専用コーナーがあった)、

カードで後払いで物が変える世界を知ることになる。

大学時代は、
奨学金が8万円ぐらいで仕送りが7万円ぐらい
合計15万円の東京暮らし。

アルバイト代が10万ぐらいあって
合計25万円の東京生活。

お気に入りのブランド化粧品を見つけ(クリニーク)ライン買いしたり、
ジムに通ってみたり、
彼氏やバイト仲間と飲みにいくのは毎週。
そして、欲しいものは
なんでもクレジット払いにしていたんだよね・・・。

買いすぎてしまったときには
後からリボ払い。

クレジット会社の思惑にまんまとハマってしまっていた。

そういえば、
昔付き合っていた社会人の彼に
お金を借りたこともあったんだよね・・・。
(それは、資格をとりたくてお金が足りなかった時に彼氏が貸してくれたもの)

その彼には毎月2万円ずつ返して
1年で完済したのに、

借用書を返してといったら
「なくなった」と言って返してくれず、

当時、同棲していたので、
彼氏専用の引き出しを探ったら、
きちんとしまってあるのを発見!

それを私はこっそり破り捨てたのです。

なんで、あの彼は、
私が完済したのに、借用書がなくなったと嘘を言って
返してくれなかったのだろうか・・・。

今でも謎です。

思えば、大学に入学して、
あそこでクレジットカードを作ってしまったことが
スタートだったんだと思う。

そして、あそこでなくても、
いずれクレジットカードを手にしたら、
私はあっという間に借金生活に落ちてしまっていたんじゃないかと。

クレジットカードの恐ろしさ・・・。
今、やっと気づきました。

こんなカードがなければ、私はこんなに今、借金に苦しんではいなかったと思うのです。

ポイントが付くとかなんとかカード会社は上手いことを言うけれど、
それに踊らされてはいけないんだと、
やっと気づきました。

本当は、現金払いが一番なのです!!

お金が自分の財布から消えていくという実感が
お金のありがたみを知る一番の方法なのではないでしょうか・・・。

こんな借金まみれの私だけれど、
もっているクレジットカードを少しずつ整理していこうと思います。
光熱費だって現金払いにした方がいいんじゃないかと思えてきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
私のブログを読んでくださり嬉しいです。

ブログ村に参加中。
応援していただけると更新の励みになります。
今日も一日頑張ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメントは受け付けていません。