書類を送って1週間以上。銀行から連絡がなくて・・・(住宅ローン 金利引き下げ交渉パート7)

スポンサーリンク

 

住宅ローンの金利引き下げの
審査のために、
夫の源泉徴収票と健康保険証のコピーを
銀行に送ってから、
1週間以上がすぎたのに、

 

夫は私に何も言ってこない。
( ̄◇ ̄;)

 
その間、
夫に内緒の借金がばれるのではないかと
ハラハラ・ドキドキしていた
私の気持ちも落ち着いた。

 

 

 

である日、
家でゴロゴロしていた夫に、
「そういえば例の件はどうなったさ?」

 

おそるおそる
聞いてみたら

 

 

夫、そういえば、スマホの留守電に
担当者から電話が入ってたけど、

 

 

そのうちまた
かかってくると思って
ほっておいた。

 

と言うではないですか。

 

 

この馬鹿もんが!!
( `Д´)ノ

 

 

銀行は金利を下げると損するし、
できるだけ時期を
先延ばしにしたいんだから、

 

 

こっちが積極的に電話かけないで
どうするんだよ。
(;゚Д゚)

 

 

いや。
そうだった。
こいつは、昔からこういうヤツなんだよ。

 

 

そもそもこの夫が
住宅ローンの金利交渉を
しようなんて

 
思いついたこと自体がすごい。

 

 

だいたい普通の感覚の人だったら、
3%もの住宅ローンを
今までほっておかないよね。
(´Д`;)

 
その後、夫のお尻をたたいて、
銀行に電話をかけさせた。

 

実家の母から借りた
キャッシングリボ分のお金を
無駄にしてはいけないと思った。

 

つづく・・・。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

私のブログを読んでくださり嬉しいです。

ブログ村に参加中。
応援していただけると更新の励みになります。
明日も一日頑張ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメントは受け付けていません。