日曜日に内科へ。亜急性甲状腺炎のようです。

スポンサーリンク

先日、耳鼻科で
急性甲状腺炎」じゃないかと診断され、
5日分、ステロイドの「プレドニゾロン」が処方され、
これで治らなかったら
血液検査をするからまた来てね~!!

 

と言われていたのですが、

 

土曜日の朝に薬がなくなり、
症状がでなかったので
治った!!と思っていたら、

 

土曜日の夜に発熱!!
38.5℃

 

そして、次の日は
日曜日で耳鼻科はお休み。
(;゚Д゚)

 

月曜日まで我慢できないと
インターネットで検索してみたら

近所に日曜日もやっている内科があって
甲状腺の病気を専門としていると
書いてあったので、
かけこみました。

 

で、先生のみたてでは、
急性ではなく
亜急性甲状腺炎で、

治るのに2~3ヵ月はかかるらしい。
(´Д`;)

 

血液検査されたり
脈をみてくれたり、
脚気の検査みたいなこともしてくれて、

お値段、なんと6000円ごえです。
(TT)

 

さらに今週末には
甲状腺のエコー検査もすることになり、
またお金がかかるぅ。

 

甲状腺がせ・せ・専門の内科だからね・・・。
(;゚Д゚)

今月・来月は
医療費が恐ろしいです。

 

 

今回処方された薬は
耳鼻科でもらったステロイドと同じ
プレドニゾロン錠5mg

 

耳鼻科では朝夕2錠ずつ飲むようにいわれましたが、
内科では朝夕1錠ずつに。

 

そしてステロイドは
顔がパンパンになったり(ムーンフェイス)、
他にも副作用もあるので、

 

飲んでもいいけど、
できるだけ飲まない方向いったほうがいいと
言われました。

 

 

薬を飲まなくても
自然に治る病気なんだそうです。

 

 

よって先生と相談して
発熱・痛みがでたら、
まずは、解熱鎮痛剤の「ロキソニン」を1錠飲んで、

 

それでも症状がひどければ、
ステロイドの「プレドニゾロン」を1錠飲む
という飲み方で進めていくことに。

で、月曜日の今日。
まだ、「プレドニゾロン」を1錠も
飲まずに頑張れてます。

 

 

夕方になると、
だるくなって高熱がでるので、
ここでロキソニンを1錠。

 

昼前に、喉に圧迫感がでてきて、
体がだるくなるので、
ここでもロキソニンを1錠飲んでいますが、

ロキソニンだけで
なんとかなってる状態です。

 

(左から プレドニゾロン ロキソニン 胃薬)

 

 

あと、専門医だからでしょうか、

女性と甲状腺の病気

 

このような冊子もいただきました。

甲状腺の病気は40歳以上の成人女性の
100人のうち17人程度にみられるようで、

自律神経失調症や
更年期障害などと間違われることが多く、

気づいていない人が多いそうです。

よくある病気なので、
風邪症状が長引いたり、
だるさが続いたりしたら、

甲状腺を触って痛くないか、
腫れてないか確認するといいと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

私のブログを読んでくださり嬉しいです。

ブログ村に参加中。
応援していただけると更新の励みになります。
明日も一日頑張ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメントは受け付けていません。