ちびまる子ちゃんが発達障害なら、私もそうだと思った。

スポンサーリンク

昨日、livedoorニュースの
ある記事が目にとまった。

 

日本には発達障害(ここではADHD:注意欠如多動性障害)を疑われる
国民的な漫画家が2名いるらしく、

その2名にあげられていたのが、

「さくらももこ」さんと、
「水木しげる」さんのお二人なんだそうな。

※詳しくはこちら→実は発達障害だった?ADHDの特性を活かしていた国民的漫画家2人

 

で、ちびまる子ちゃんでおなじみの
さくらももこさんが、

子供の頃、授業中いつもうわの空で空想にふけっていたり、
片づけられなかったりすることが指摘されていて
驚いてしまった。

 

実は偶然にも
カチ子が読みたい!と言うので、
ちびまる子ちゃんを中古で全巻購入し、
私も読んでいる最中で、

 

まるちゃんの暮らしぶりを
「そんなことあったよね~。懐かしいな~。

と私は共感しまくっていたのです。

 

 

授業中いつもうわの空だった私。
頭の中は空想でいっぱいだった私。
自分の部屋を片付けられない私。

それが普通だと思ってたけど、
普通はそうじゃないんだー。
(T_T)

 

私は自分の部屋はもちろん、
学校の机の中さえも片づけられず、

机の中は給食で残ったパン(複数個・カビが生えていた)と
プリント類でぐちゃぐちゃ。

ランドセルの中もぐちゃぐちゃ。

 

そして、大人になった今も
家の中が片付けられず
ぐちゃぐちゃ。

 

そして会社で働いていたころは、
うっかりミスが多くて大変だったんだよね。

 

ミスするのが怖くて、
丁寧にゆっくりやっていたら、
仕事のノルマをこなせなくて、

昼休みを返上したり、
家に仕事をこっそり持って帰ったり
してたんだよね・・・。
それでもうっかりミスしちゃうんだけどさ。

 

それに、友達と二人で話しながら
別のことを考え出しちゃうことも
よくあること。
(大人になってもデイドリーマー)

スマホを家の中でよくなくすし、
(そのたびにカチ子にライン電話してもらう始末)

 

家の鍵をかけた瞬間に
忘れ物に気づいて

鍵を鍵穴にさしたまま
家の中に戻り、

 

そのまま
鍵穴に鍵をかけっぱなしで
外出してしまったりすることもよくあって、

 

 

運転免許も一応とれたけど
卒業時に教官に「運転に向いていない」と
言われてしまった私。
(´・д・`)

 

思いあたる出来事が
たくさんありすぎる。

 

私、不注意そのものだったんだ。

 

 

最近は、
私の不注意はただのうっかり、
忘れっぽいのは橋本病のせいかと
思ってたけど、

 

幼少期から
こんな状態だったんだから、
私は、発達障害だったんだと気づいた。

 

もしかしたら、借金が減らないのも
借金することに痛みを感じないのも
家計管理がうまくいかないのも
そのせいなのかもしれない。
( ;∀;)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

私のブログを読んでくださり嬉しいです。

ブログ村に参加中。
応援していただけると更新の励みになります。
明日も一日頑張ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメントは受け付けていません。