目の前で高齢者の車事故を目撃。車は一生 持たなくていいと思った。

ふわふわ家には
車がありません。(免許は持ってます。)

駅近ではないので、
ご近所さんは
車持ちの一軒家ばっかり。

車があるのが
当たり前の環境です。

いつもぽっかり空いている
我が家の駐車スペースを
情けなく思った日もあり・・・。

 

借金がなくなって
貯金ができるようになったら
車を買おう!と思ったこともあり。

 

しかし、借金が減らないから、
ずるずるとこの年齢に。

 

そして、今日、
高齢者のある車の事故を目撃し、

今更、車を買って、
20年後に事故を起こして、
免許を返納する憂き目にあうならば、

 

もう車なんて今更、持たなくていいやと
思ってしまった。

 

いや、
いずれ免許を返納する寂しさを
考えると、

 

今まで車を持たなくて
良かった!

 

とさえ思えてきた。

 

もう二度と、
私は車の夢は見ないだろう。

 

ちなみに、
今日の事故。

 

高齢女性が、
バックでゆっくり

歩道にでてきて、
歩道をふさいだので、

私は立ち止まってみていたら、

そのまま、
バックでゆっくりと車道にでていき、
車道で信号待ちしていた車の側面に
ゆっくりとぶつかり停止。

 

ぶつけられた車の人が、
ものすごくびっくりしてましたよ。

私もだけどね。

何が起きたの?
とポカンとしてしまった。

 

そして、その高齢女性。
車を前進させて、
出てきた場所に車を置き

当たった場所を見に
来たんだけど、

「すみません」の一言もなく、
ぼうぜんと、立っているだけ。

 

これはもう間違いなく
認知症でしょ!

 

免許返納レベルでしょ!!

 

と思いましたとも。

 

もし信号待ちしている車じゃなく、
走っている車に当たっていたら、
大事故になっていたところだわよ。

☆ブログ村に参加中。
応援していただけると更新のはげみになります。
明日も一日頑張ります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村





コメントは受け付けていません。