夫の給料から各種手当が消えた理由がわかった。

夏に夫が、
役職手当がつかない
しょぼい役職をもらい、

 

その際、
家族手当のような各種手当が、
2個もなくされた話を書いたのですが、

 

これは、
2020年、4月から施行される、

 

「同一労働同一賃金関係2法」
せいだったんだと気づきました!

 

参考:働き方改革のせいで廃止される手当2万円

 

正社員の家族手当などが、
非正社員との格差是正のために、
なくされているのです。

 

格差是正するなら、
非正規社員の手当の方を
増やすべきだろぉおおお!!

 

と叫びたい私です。
(´∩`。)

 

 

結局、企業だけが、
サービス残業が増えて残業代をうかせられて、
正社員の手当を減らせて、
潤ってるだけじゃないか・・・。

 

同一労働同一賃金

そして、来年の2021年4月からは、
今度は魔の手が、
中小企業に及ぶそうです。

 

うちの夫は
企業のグループ会社なので
(といっても消えそうな小さなグループ会社です(T_T))
1年早い適用となったのでしょう。

 

2021年4月にむけて、
これから、
ほとんどの会社の社員の
各種手当がなくなるでしょう。

 

 

防衛策は、
はやいうちに、
今までより月2万円+申告できなくなる残業代の分
給料が少なくなっても
大丈夫な家計にしておくことのみです・・・。

 

うちは無理でした・・・。

☆ブログ村に参加中。
応援していただけると更新のはげみになります。
明日も一日頑張ります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村





コメントは受け付けていません。