生命保険の嘘~大江英樹さんのファンになってしまいそう

最近、
今後の健康とお金のことを
考えると不安で、

保険の本を
いろいろ読みあさっていました。

 

私は一時期、
保険業界で
事務の仕事をしていたことがあるので

保険の知識は
全くないわけではないのですが、

 

今は借金だらけで
貯蓄がないので

冷静な判断ができていないです。

 

手元にお金がないから、
保険で備えようとして
逆にお金を使ったり
保険に入れずに思い悩んだり

悪循環に陥っているのが
自分でもわかる。

 

そんな中、
今日、読みだした本が
まだ60ページぐらいしか読んでいないのに、

すごくよい!!

 

この本で、

 

「行動経済学」という
学問があることを

はじめて知りまして、

著者の後田さんと大江さんの
文章を読んで、

 

人に「おすすめ」を聞いて
責任転嫁していた自分に
気づかされ反省しました。
(今度からおすすめを聞くのは外食だけにします。)

 

そしてやはり
医療保険は
入る必要がないものだと
再認識。

 

いやでも、
貯蓄がない
ふわふわ家には
貯蓄ができるまでは
必要なのかもしれないと
(まだ答えはだせてない。)

 

思いなおしたり。

 

あとね、
ふわふわ家の入っている医療保険には
「先進医療」がついていて、

 

これを失う勇気が
まだでない。

 

使う確率はかなり低いとわかっていても・・・。

 

でもこういう考え方がいけないと
行動経済学の視点から
教えてくれる

この本はすごいと思う。

 

私、大江英樹さんの
ファンになってしまいそうだ。

 

 

 

 

 

 

☆ブログ村に参加中。
応援していただけると更新のはげみになります。
明日も一日頑張ります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村





コメントは受け付けていません。