楽天コミュニケーションズから勧誘の電話 本当にお得なの? 

スポンサーリンク

 

昨晩、
「楽天コミュニケーションズ」というところから
電話がありました。

内容は
現在、NTT東日本でフレッツ光回線料金、
楽天ブロードバンドで、プロバイダー料金を別々に支払っているのを、
「楽天コミュニケーションズ光」にすれば、
支払を一本化できて便利で、
さらにお値段がお安くなるのでお得!

ということでした。

回線はそのままフレッツ光を使用するそうで、
回線・機器はそのままで、
NTTさんに、一本電話をするだけで
他は面倒な手続きなしに変更できるそうです。

 

現在、我が家はNTTの「ひかり電話」
も利用しているのですが、
その契約はそのままNTTにおいておけるそうでした・・・。

 

勧誘の男性が
「絶対にお得で、デメリットはない!」というのですが、
本当にデメリットがないか調べた方がいいと判断。
「1日考えるので、また電話ください」と伝え電話を切りました。

 

さて、我が家の契約ですが、
ネット回線だけ考えると、

 

【現在】
●NTT東日本 フレッツ光 5200円-700円(にねん割)=4500円(税抜)
●楽天ブロードバンド 950円(税抜)

合計5450円(税抜)
合計5886円(税込)

 

 

【楽天コミュニケーションズ光】

月額4800円(税抜)
月額5184円(税込)

 

となります。
その差、月額702円(税込)です。

変更すると1年間で8424円のお得ということになりました。

で、ここで忘れちゃいけないのがポイントです。
NTTにはフレッツポイントというものがありまして、
今年度、私は毎月400ポイントもらってるのです!

うちは戸建ですので今年5月からは毎月500ポイントもらえます。
(戸建、5年目以降はマンスリーポイント毎月500ポイントです。)

ちなみに、
前々年 毎月200ポイント=年2400ポイント
前年  毎月300ポイント+2ねん割更新1000ポイント=年4600ポイント
当年  毎月400ポイント=年4800ポイント
当年更新月から  毎月500ポイント=年6000ポイント(予定)

もらっています。

さらに、プロバイダーが「楽天ブロードバンド」なので
楽天ポイントを月100ポイントもらっています。

 

なので今年は、

・現状のまま→月額5886円-500ポイント-100ポイント(楽天)=5286
・楽天→月額5184円-200ポイント(楽天)=4984
(ポイントの還元率は1ポイント1円として計算)

 

となるとその差わずか月302円じゃないか~!

 

しかも、NTTのサイトを見ているうちに
あることに気付いたのです。


転用後、光コラボレーション事業者様が提供する光アクセスサービスから、
再度NTT東日本のフレッツ光をご契約いただく場合、
フレッツ光は新規でのご契約となり初期工事費等が必要となります。
この場合、お客さまIDやひかり電話の電話番号は変更となります。
(引用させていただきました)

 

なんと、他社に変更し、
それを解約した時には
自宅の電話番号が変更になっちゃうんですねぇ・・・!

 

まぁ、自宅の電話なんてそんなに使っていないので、
大きな影響はなさそうですが・・・
(カチ子が大学を卒業したら「ひかり電話」はやめようかと思ってましたので)
学生がいる家庭で電話番号がコロコロ変わるのもと思い今は使っています。

 

そもそも、うちのプロバイダー「楽天ブロードバンド」のままで
いいのだろうか?
(楽天ブロードバンドの評判はあまりよくない・・・遅いらしい・・・。)
こっちを、
もっと安いプロバイダーに変えちゃえばいい話ではないか?

 

それに、今後、他社の携帯とのセットプランとかも発売されるだろうし、
今、決断するのは自分の首をしめることになりそうな予感がするよ・・・。

うちの場合、月額302円安くなるだけだしな・・・。
しかも、フレッツの2ねん割更新時の更新ポイント(1000ポイント)を考えると
もっと差は縮まることでしょう!

あとで電話がかかってきたら、お断りします♪♪

 

【追記1】
先ほど、電話がかかってきたので、
もらっているポイントを考えるとあまりお得じゃない!

と伝えましたところ、
担当の方が「フレッツポイントですね!」と。

おいおい、知ってて黙ってたのかい・・・。

皆様、光コラボの勧誘電話は即決はいけません!
ポイントも視野に入れて本当にお得かどうかよ~く考えてから決断してくださいね。

 

【追記2】

上の記事で、「電話番号がかわってしまう」と書きましたが、
NTTとの最初の契約がアナログ回線だった場合は
一度アナログ回線に戻し(手数料2160円 ←2017年5月)、
光に再契約(手数料2160円 ←2017年5月)することによって、
以前と同じ電話番号を使えるそうです。

しかし、これは面倒くさいですね(^_^;)

 

そして、先日、今度は、
「コンシューマーコミュニケーションズ」という
NTT東日本の正規代理店を
名乗る者から勧誘電話がきました。

 

今度からプロバイダー料金がかからなくなることになりましたので、
よろしくお願いします。
一つだけ、パソコン上から手続きしてくださいとのことです。

 

パソコンの手続きは、
検索エンジンに、「NTT東日本 転用」と入力し、
転用手続きをするようにとのこと。

 

もう、「転用」って聞くと怪しさ満載!!

 

電話をしながら、
パソコンで会社名「コンシューマーコミュニケーションズ」を検索してみたら、
自社のホームページすらもっていない。

自社のページがない、
NTT東日本の正規代理店っておかしいだろ!

 

返事は、後日にして、
NTT東日本に
問い合わせてみたら、
おそらく「プロバイダーの代理店」からの電話だろうという話でした。

 

NTT東日本の人とお話しした結果。
他にもいろいろなお得なサービスの会社があるだろうから、
今決めることはないとのことでした。

 

もう、これ、ほんと詐欺電話ですよね。

 

NTT東日本の正規代理店と嘘をつき、
パソコンから「転用」手続きをさせる。

それによって実際はプロバイダーがかわるから、
メールアドレスが変わってしまうし、
2年割が再スタートになるので、フレッツポイントがなくなるし。

 

たぶん、しばらくしたら、

「コンシューマーコミュニケーションズ」という名前も、
似たような別の名前にさっさと変えて、
また電話してくるんだと思う。

 

みなさん。
やつらは本当に本当に、言葉巧みなので気を付けてくださいね。

とにかく、即決しないことが大切です。
そして、会社名をパソコンで調べてください。

そして、
「会社名 詐欺」
「会社名 勧誘電話」

などのキーワードで調べることも大切です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
私のブログを読んでくださり嬉しいです。

ブログ村に参加中。
応援していただけると更新の励みになります。
今日も一日頑張ります!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク





コメントは受け付けていません。