スポンサーリンク

亜急性甲状腺炎・・・悪化してるのかも?

カチ子が合宿中なので、
羽を伸ばし中です。
(〃^∨^〃)

 

亜急性甲状腺炎の方は、
あとは快方に向かうだけだぁ!!

 

と思ってたのに、
痛み止めのロキソニンを飲む回数が

1日2回から1日3回に増えてしまった。
(定時に飲むのではなく、痛くなったら飲んでいます。)

 

昨夜は、
夫もカチ子もいなかったので、

ロキソニンを飲まなかったら、
この熱はどこまであがるんだろう?

 

と思い、

 

試してみることに。

夕方からあがってきた熱は、
ロキソニンを飲まないと、
20時頃には
38.5℃に!

 

そしてぐんぐんあがっていって、

 

 

しまいには、

 

39.0℃に
( ̄◇ ̄;)

 

ここまであがると、
頭と耳がキンキンしてきて辛い。
もうダメ~。

 

結局、ここでロキソニンを飲んで
寝てしまいました。

 

 

飲むのが遅かったせいか、
朝起きると、微熱が残ってました。

 

亜急性甲状腺炎って不思議です。
なぜ、夕方になると
毎日、高熱がでるんだろう。

 

なんで、体が
夕方になったってわかるのさ??

 

う~ん。わからない。

 

でも、

 

昨夜の実験で、
私の亜急性甲状腺炎は
ロキソニンが効いているだけで

ちっとも良くなっていないことに
気づきました。
(。>д<。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク